放生寺

現在位置: ホーム > 百観音巡礼の旅〜坂東三十三観音巡礼 第三回〜
平成23年3月7日 百観音巡礼の旅〜坂東三十三観音巡礼 第三回〜を開催いたしました。
第三回坂東三十三観音巡礼 平成23年3月7日(月) 第九番 慈光寺 → 第十番 正法寺 → 第十一番 安楽寺 → 第十二番 慈恩寺 天気 雪のち雨のち曇り

 
一週間前から予報は雨…。前の日からてるてる坊主にお祈りを…。

 
しかし…祈りは通じず、更には雪の予報も…。

 
何時ものように本堂前で道中祈願と天候回復のお願いをして、第九番慈光寺様に向けて出発しました。

 
ところが、少し標高が高い所にある慈光寺様では完璧に雪!!

 
慈光寺観音堂 小高い丘の上に観音堂はありました。

 
「生憎のお天気で…。」「いいじゃない。雪景色も滅多に見られないから素敵よね!!」とかえって励まされました。

 
行程上、慈光寺様の後に昼食になりました。今日のお昼は忠七めし。何でも日本五大名飯らしいです。

 
寒さから解放され、皆もくもくと食べております。

 
お昼を終え第十番正法寺様へ。雪は少し小降りになりました。

 
それもそのはず、今日はてるてる坊主同行のお参りですから。

 
境内には「根上がり」と申しましょうか…言葉に表せない程の立派な銀杏の大木がありました。

 
第十一番安楽寺様の参道になにやら…気になるのれんが…。

 
いえいえ!巡礼の旅、先ずはお参りをしましょう。境内には立派な三重の塔と素敵なお庭が…。

 
でも、興味深かったのは本堂の真裏に祠があり、石造りの大日如来様がお祀りされて居りましたことです。ひっそりとした佇まいに、有り難さを感じてしまい合掌致しました。巡礼の旅はこう云う発見があって楽しいです。

 
安楽寺山門前にて恒例の(パチリ!)。今回は最多の21名様のご参加です。雪も上がってきましたよ。

 
気になるのれんの正体はお団子屋さんでした。三兄弟ならぬ四兄弟です。本当かな〜。

 
あら!本当に四兄弟でした。お昼が少し早かったので、ここでおやつにしました。しょうゆ味の素朴でおいしいお団子でした。お茶のご接待も頂きました。おばちゃん!ありがとう。

 
第十二番慈恩寺様 もうすっかり雨も上がりました。大きくて立派なご本堂です。

 
三月だと云うのに雪の降る中でのお参りとなりました。でも…参加者の方々の前向きな気持ちに後押しされいいお参りが出来ました。夕方には雨もすっかり上がりました。今日一日一緒だったてるてる坊主も微笑んでくれました。次からはいよいよ泊まりでの巡礼が始まります。



Copyright ©2005-2017 Houshouji all rights reserved.