放生寺

現在位置: ホーム > 四国遍路記2
四国遍路記 番外編


 
難所は少なくなったもののあちこちで我々を待ち受ける階段たち。長い階段もあれば、

 
急な階段も。同行に人の旅は不思議で段々とテンションも上がりどんな階段でもへっちゃらに思えてきます。

 
そんなある日のこと、階段の本場「こんぴらさま」へお参りへ。写真は本宮に上がる最後の急な階段。

 
琴平宮本宮

 
息を切らせて583段の階段をえっちら、おっちら登ってきた我らが団員に住職の悪魔のささやき……“皆さ〜ん、ここから更に700段上がると奥社がありま〜す。行きませんか〜〜!?”と、声を掛けたら……

 
 

 
でしたが、最後はこれまで培った階段踏破能力(?)と軽いノリでついて来られました。

 
軽い気持ちで出発したものの やはり、長い道のりでした。

 
言葉もなくただひたすらに、一段ずつ上がって行きます。

 
もう少しだよ〜!頑張れ〜〜!!

 
見事!無事に皆さん奥社に到着!!パチリ!

 
軽いノリだったつもりが……ありゃりゃ……ゴメンね。結構登らせてしまいました。しかし、自分の足で道ではなく階段を1368段、421m!(横浜ランドマークタワーは 295mです。)間違いなく一生の思い出となることでしょう。(但し、ベストかワーストかは 分かりませんが……)

 
行きの登りでは余裕が無く気が付かなかった記念碑。う〜ん、時代を感じる〜。

 
遍路の旅は不思議です。普段は思いもつかないことを成し遂げてしまう。自分に出来ないことは無いと思ってしまう。これも、同行二人の旅だからでしょうか…… ね!皆さん!! あらら……さすがお疲れのご様子です。つきあってくれて、ありがとうね。


Copyright ©2005-2018 Houshouji all rights reserved.