印刷時に表示する画像

放生寺

放生寺は寛永18年に高田八幡宮の別当寺として開創された寺院です。 金銀融通の御礼「一陽来福」創始のお寺として広く知られ親しまれております。

冬至祭ご参拝各位

令和三年冬至祭のご案内

期間:令和3年12月22日(水)~ 令和4年2月3日(木)
◇ 冬至祭に於ける新型コロナウイルス感染予防の當山の取り組み

本年の冬至祭も新型コロナウイルス感染予防対策を取りながら行います。
その為下記の事項が例年とは異なります。

  • 境内通行規制=ご参拝は参道右手より参拝順路に沿ってお参り下さい。
  • 献灯台・香炉は期間中ご利用出来ません。
  • 納経・参拝記念御朱印は期間中はお休み致します。
  • 冬至祭護摩祈祷は混雑緩和の為時間を定めず厳修致します。
    尚お祓いに付きましては誠に残念乍ら本年も行いません。

恵方くぐりは例年通り設置致します。
ペットを連れてのご参拝はご遠慮下さい。

新型コロナウイルス感染の状況により変更になる場合がございます。

昨年同様ご参拝の皆さまには多大なご不便をお掛けすることと存じますが、諸般の事情を鑑み何卒ご理解の上、新型コロナウイルス感染拡大防止及び境内の混雑緩和にご協力賜りますよう謹んでお願い申し上げます。

寒さが増して参りましたお気を付けてご来山下さい。

合 掌

一陽来福 授与 冬至祭一陽来福 授与 冬至祭(配布期間:冬至〜節分まで)

冬至祭 一陽来福 お札

行事のご案内

節分会

2月3日(木)

修正会護摩祈祷

元旦〜正月7日

一陽来福授与

12月22日(水)(冬至)〜節分まで

護摩祈祷・読誦会・写経

1月18日(火)………10時〜
1月21日(金)………14時〜
終了後、写経

※感染対策には万全を期して参りますので予約制とさせて頂きます。
ご参加希望の方は前日16時半迄に03-3202-5667までご連絡下さい。入堂可能人数に限りがございますのでご希望に添えない事もございます。

「疫病終息 萬邦泰平」祈願

ご案内

お問合せの多い内容について、目的別にご案内しています。

  • 放生寺について

    由緒沿革、放生寺のご本尊(聖観世音菩薩)、真言宗の宗祖 弘法大師。江戸時代の當山の様子もご覧いただけます。
    もっと詳しく

  • 行事のご案内

    一陽来福授与、節分会、放生会など、當山で数多く行われている年中/月例行事のご案内です。 花暦もご覧いただけます。
    もっと詳しく

  • 祈祷・ご供養

    厄除け、虫封じ、星祭り祈祷などご祈祷・ご供養を随時承っております。
    もっと詳しく

  • 一陽来福

    冬至〜節分まで、放生寺で授与しております「一陽来福」のお札。由来や頂き方、貼り方をご紹介しています。
    もっと詳しく

  • 霊場・東京お遍路

    放生寺が札所となっている御府内八十八ヶ所霊場と、江戸三十三観音霊場。札所の一覧もご確認いただけます。
    もっと詳しく

  • 境内のご案内

    神変大菩薩をお祀りする神変灯籠堂、お砂踏みなど當山の見所を紹介。ご朱印の頂き方や参拝マナーのご案内もあります。
    もっと詳しく

  • 授与物一覧

    商売繁盛、家門繁栄の来福満寿、腰痛平癒のぞうりの形をした珍しい絵馬など當山の授与物をご紹介しています。
    もっと詳しく

  • 永久の会墓苑

    永代供養墓 永久の会墓苑の見学会を随時開催しております。
    永久の会墓苑特設サイト

永代供養墓 永久の会墓苑

東京・早稲田の永代供養墓・納骨堂 永久の会墓苑。
見学会を随時開催しております。 フリーダイヤルやメールフォームから、ご見学日時をご予約ください。

特別行事アルバム

四国八十八ヶ所巡礼、檀信徒の皆さまとの旅行など、 放生寺の特別行事レポートを写真やイラスト付きでご紹介しています。

◆ 巡礼記のバックナンバーはこちら↓